日々の事柄に関する雑記帳。


不自然な現象

金利が上昇しない

長期金利のインバースが解消しない。
  1. 2年金利、10年金利の比較。
  2. 3か月(13週)金利、5年金利の比較。
2のインバースは、1よりも後に発生するのが通常である。

投資におけるお金の流れ

 自己資金で投資を始める。市場参加者が増え、投資機運が高まる。
 投資資金にレバレッジをかけようとする。借金、融資、信用取引
好景気借りる人、借りる金額が増える。金利が上昇する。
バブル状態担保以上の損失が生じるリスクが高まる。
バブル崩壊借金、融資の不良債権化
景気が良いと金利は上昇する。
景気が良いのに金利が下がる?
  • 不自然
  • 金余りで金利が上がらない。→現在の株価を支えている理由。

金利が上昇しないときのお金の行先
  • 不動産、株

金余りだと物価は上昇する。→インフレ
  • 不自然
  • 金余りで物価が上昇しない。

為替

貿易取引
資本(金融)取引金利の高いところへお金が動く。
資本取引>貿易取引
金利の高い通貨が買われ、低い通貨が売られる。

レンジ相場

待つ長期投資を始める時期ではない。
小刻みな売買安い時に買い、高い時に売る。
分散投資少しずつ買い、少しずつ売る。
長期投資を始めるタイミングではない。
頑張っても、それほど儲からない。
頑張る時期ではない。

中国経済

地方政府
  • 債券発行の権限がない
  • お金がない
地方政府が自ら資金調達することができないため、中国共産党の経済政策が機能しない。

自動車販売の低迷がEU(特にドイツ)に影響する。
長期視点低迷
短期視点浮揚増値税
社会保障負担の軽減
7〜9月ごろ、中国経済浮揚の影響が、日本経済にも波及すると予想。

2020年大統領選挙

2020年中のリセッション VS 大統領選に向けての株価対策
金利が注目ポイント
FRBの金利低下が景気を下支えする。

日本

新紙幣

アベノミクスの行き詰まり?
タンス預金の交換。→タンス預金の現金を交換させる。

郵貯のクジラ化

郵便貯金の上限拡大→預入残高の上昇
お金の行先ー株、国債

クジラ
  • GPIF (Government Pension Investment Fund)→年金
  • 郵貯資金
クジラは投資パフォーマンスに関係なく、政策として「買う」ことがある。

管理人/副管理人のみ編集できます