日々の事柄に関する雑記帳。



分析

回帰分析変量を式で表す。
主成分分析分散が最大となる変量を合成する。
因子分析データから原因を見つける。
潜在変数を見つける。
判別分析別れ方を調べる。

主成分分析

  • 合成変量
合成変量p
変量x, y, z
各変量の重みa, b, c
a^2 + b^2 + c+2 = 1
p = ax + by + cz
  • 主成分
合成変量pの分散が最大の時
主成分p
主成分負荷量a, b, c
主成分の分散Sp
主成分の平均P
pi = axi + byi + czi
Sp^2 = 1/n{(p1 - P)^2 + (p2 - P)^2 + ... + (pn - P)^2}
  • 寄与率
寄与率C
0 <= C <= 1

寄与率=主成分の分散/各変量の分散の和
C = Sp^2 / (Sx^2 + Sy^2 + Sz^2)
タグ

管理人/副管理人のみ編集できます