日々の事柄に関する雑記帳。


用語

MACMedia Access Control
SNMPSimple Network Management Protocol
STPSpanning Tree Protocol
VLANVirtual LAN
ルーターL3=ネットワーク層異なるネットワークを繋ぐ。
ブリッジL2=データリンク層同一ネットワーク内の、2つのセグメントを繋ぐ。
2つのセグメントを、一つのネットワークに接続する。
スイッチL2=データリンク層
L3=ネットワーク層
マルチ・ポートのブリッジ
複数のクライアントを、一つのネットワークに接続する。
ネットワーク内のパケットの経路を選択する。
ハブL1=物理層複数のポートを持つリピーター。
LANケーブルを流れる電気信号を増幅、中継する。
半二重通信一本の通信経路が、双方向の通信を担う。
全二重通信日本の通信経路が、双方向の通信を担う。
トランク・ポートスイッチ同士を接続するポート

スイッチ

  • スイッチはMACアドレス・テーブルを管理している。
    • MACアドレス・テーブル=MACアドレスとポート番号の対応一覧表
  1. 送信先デバイスが受け取るフレームを調べ、MACアドレスを参照する。
    1. フレーム=L2でのデータの転送単位
  2. MACアドレス・テーブルを参照し、ポート番号を把握する。
  3. ポート番号へフレームを送る。→ユニキャスト・フレーム

階層化
アクセス・スイッチクライアントを束ねる。
ディストリビューション・スイッチアクセス・スイッチを束ねる。
コア・スイッチディストリビューション・スイッチを束ねる。
ネットワークの中心に位置する。

VLAN
VLAN:LANを複数の仮想的なLAN(VLAN)に分割する。
  • VLANとサブネットが同じデバイス同士は、L2で通信できる。
  • 異なるVLANに属するデバイス同士は、L3で通信する。→ルーターが必要
    • L3スイッチ=ルーター+スイッチ
アンマネージド・スイッチオートネゴシエーション(全二重、半二重の自動切換え)
VLANの概念がない。
マネージド・スイッチ各ポートの設定を任意に調整できる。
SNMPでスイッチ、ネットワークの状況を監視する。
スマート・スイッチマネージド、アンマネージド・スイッチの中間的な存在。

マネージド・スイッチの機能
  • ネットワークのループ構成防止=STPの使用
  • サービス品質のコントロール
  • VLAN
  • リンク・アグリゲーション
  • データ通信容量制限
  • ポート・ミラーリング

ルーター

  1. パケット内の宛先IPアドレスを参照する。
  2. 最適な通信経路を選択する=ルーティング
  3. 最適な経路へパケットを送信する。

ブリッジ

  • ブリッジはMACアドレスと、それが存在するセグメントのテーブルを保持している。
  • 対象セグメントへパケットをブロードキャストし、宛先のクライアントだけがパケットを受け取る。
  1. パケットの宛先を調べる
    1. 同じセグメントにある
      1. 宛先にパケットを送信する
    2. 別のセグメントにある
      1. 対象セグメントにパケットを送信する→対象セグメントへのブロードキャスト。

管理人/副管理人のみ編集できます