日々の事柄に関する雑記帳。





用語

DAPDebug Adapter Protocol
エディタ、デバッグ・アダプタ間のプロトコル
LSPLanguage Server Protocol
エディタ、プログラミング言語間のプロトコル
デバッグ・アダプタエディタ、デバッガを仲介するプログラム
ワークスペース開発プロジェクトごとの作業環境

第1部 Visual Studio Codeの基本

拡張できる項目
  • コード補完
  • デバッグ
  • リント(静的解析)
  • テーマ
  • スニペット
  • キーマップ

Activity bar
Searchワークスペース内のファイルを対象に全文検索を行う。
Source ControlGit連携
まだコミットされていないファイルの一覧。
Runデバッグ
Extensions拡張機能
Testユニット・テスト
Test Explorer UIが必要。
Remote Developmentリモート開発
Remote Developmentが必要。

Terminal(パネル)
PROBLEMSリント(静的解析)ツールなどによるエラーがファイルごとに列挙される。
OUTPUTユニット・テストの実行結果や、テスクの標準出力などが集約される。
DEBUG CONSOLEデバッグ中の標準出力が出力される。
実行中のプログラムに対して、評価式を入力する。
TERMINALシェル

ショートカット

コメント
ライン・コメントCtrl + /
ブロック・コメントAlt + Shift + /

コード補完
Ctrl + Spaceコード補完

検索
Ctrl + F検索
F3
Shift + F3
検索結果へ移動
F12定義場所へ移動
Ctrl + F12実装場所へ移動
Ctrl + Shift + Lマルチ・カーソル
選択中の語句を、ドキュメントからすべて選択する。
Ctrl + F2マルチ・カーソル
カーソルの語句をすべて選択する。

フォーマット
Alt + Shift + Fソースコード全体をフォーマット
Ctrl + K Ctrl + F選択部分をフォーマット

デバッグ
F5次のブレイク・ポイントまで実行
F10ステップ実行
現在行を実行
F11ステップイン
Shift + F11ステップアウト
現在実行中の関数を一通り実行し、呼び出し元の行で停止する。
Shift + F5デバッグ実行の停止

デバッグ

ブレイク・ポイント
ブレイク・ポイント
インライン・ブライク・ポイント一行中の、一部の処理で停止する。
条件付ブレイク・ポイント変数や状態が条件を満たした場合に停止する。
関数ブレイク・ポイント関数が呼び出されたときに停止する。

第2部 実際の開発でVisual Studio Codeを使う

第3部 拡張機能の開発とLanguage Server Protocol

タグ

管理人/副管理人のみ編集できます